公式と非公式

2017/11/10

先日の日記で「ガンダムの線引き」っていう話をしたんだけど、機動戦士ガンダムという作品じゃなくて、そこに登場する機械(モビルスーツ、モビルアーマー)にも、映像化されているもの、製作者側が発行した設定集に掲載されているもの、デザイナーが勝手にデッチあげたもの、スポンサーがおもちゃやプラモデルを売るために無理やりつくったものとか、とにかく収拾がついてません。


ガンダムの世界では製作しているサンライズの「公式」というお墨付きがつくかつかないかが、ファンにとってはなぜか重要になってます。
あたしからしたら、富野さんが手がけた作品(アニメ、小説)と映像化されている作品に登場するものだけが公式というか、それ以外はデッチあげに過ぎないって思うんだけど、実際どんなものなんだろうかって、ヒマに任せてネットで見てたら、こんなサイトを見つけました。


M.S.Classy
ここの「MS辞典」というところにいっぱい載ってます。
読んでると数時間あっという間に経ってしまいますので、サーって流し読みする程度で十分おなかいっぱいになります。


それでも、よくもまあこんなに調べたものですね。ファンってすごいですね〜。
いろいろ読んでみると、プラモ用だけじゃなくてゲーム用に勝手に作られたのがいっぱいあるみたいですね。でも多くの人が買うから、きっと支持されてるんでしょうね〜。
ゲームをしないあたしにはまったく興味がわかないし、そもそもバンダイが作るゲームってつまんないじゃない、昔から。
いろんな点であたしの考え方にとっても近いから、ガンダムの拡散とか。このひとと徹夜で語り合いたい(笑)。

あとこのサイトのガンダムSEEDの感想が笑えました。



あと、こんなのも見つけました。
ガンダムファン偏りの系譜
この作者のほうがよっぽど偏ってると思わなくはないけど(笑)。
あたしはどれに該当するのかしら。
基本的には


○宇宙世紀派
でもターンエーガンダムは大好きなので、宇宙世紀+黒歴史派ってしといて。


○とりあえずガンダム派
持ってるプラモとかは全部ガンダムとGMばかりだから、いちおうこれ?


もっと調べてみたらどんどん出てきそうでキリがなさそうなのでこの辺にしておきます。