さてさてブログは前回からの続きですw

1:05にランディング、この後気になって時計を見ていない、すまぬ。

駐機場は多分1:15くらいか??

 

 

だけどさ、なんと。。。

 

 

T3に到着。

 

 

えっ、僕の為??????

と、勝手に妄想。

 

勿論出口にはSQ嬢が待ち構えて「急いで~」と、でも僕のせいじゃ無いですから。

 

 

さらに凄い事にさ。

 

 

 

 

名古屋行きの隣のゲートに到着してましたw

僕の為にここまでしてくれるなんて、とさらに妄想爆走。

 

勿論一旦セキュリティを通る必要は有ります。

それでも最短距離なんで、あっという間に搭乗。

 

でも偶然にしては出来杉じゃない??

まあホームだし、妄想は膨らむばかり。

なんで、ドアクローズは1:25、神技で出発ですな。

 

 

 

 

使い回しで悪いが、前回と機材もシートも同じですw

 

離陸後直ぐに爆睡。

朝ご飯で起こされたのは到着の1:40前。

 

こんな辺りを飛んでました。

 

この日は台風の影響で、沖縄の随分と東を飛んでます。

そのお蔭か、揺れを予想したがとても快適。

 

朝ご飯の献立表。

 

 

ハッキリ言ってSQの深夜便の機内食はイマイチ、ブックザクックを頼めばいいんだけど、そもそもこの時間だとお腹が空いて無い^_^;

一番の目的は撮影ですから。。。

 

スターターのフルーツと、有り得んくらい甘いヨーグルト。

 

そしてお弁当

 

う~~~~~ん、以上。。。

 

帰りはドタバタがあって、あまり写真も撮って無かったですな。

 

少ない中から、尾鷲上空。

 

 

丁度この頃日本人CAから言われたんだけど

「お手伝いを頼まれましたか?出口で係員がお待ちですから。。」

と言われ、「いや別に」と返したが、後から考えると、この時気付いても良かったんだよね。

 

 

何かって??

 

到着後目の前に「ちっぴーさま」のボードを持ったおじゃる嬢が。。。

そう、関空もそうだが何故かSQはおじゃるのハンドリング。

 

何となく予想はしてたが

 

バゲージが積まれてませんと。。。

 

またこの時点ではまだ何処にあるのか分からず(バンコクかもしれませんと)

 

 

これだけ海外行ってるけど、お初です、ロスト。

でもホームで良かったのかな??

と言う考えもあるが、今回はそうも言ってられない。

何たってその2日後には、またバンコクへ戻るんで^_^;

 

妻からは「そのまま居れば、こんな事ならなかったのにね。」と野次られながら手続きをして帰りの途に。

その後電話が有り、無事かどうか分からんがシンガポールで捕獲されたとの報告。

翌日の夜には自宅に届きましたわ。。

 

まあでもこの一件では実害も無く良かったけど、ダイナースの保険が使えない事がわかり、やはり旅行保険はアメックスと再認識されたので、良い勉強になったと思いますw