この数年を振り返っても、冬の時期は寒さに関連したブログエントリーが多い。逆に夏は暑さ関連が多くなるのだが・・。この数年、気候の良い春秋の時期は短くなっているが、良い季節の頃には気候は空気のように気にならない。年間を平均してしまうと気温は増加していて温暖化は進んでいるのは事実である。しかし、この数年は寒暖の偏差が大きすぎるのも事実。そんなこともあり、寒い今の一時期だけをとりあげて、「地球温暖化なんかない!!、寒くなっている!」と主張する人も少なくない (例、私の妻(笑))。

ともかく、毎年この時期には、寒さや節電のエントリーが多いのは、寒さのストレスがわいているためだろう。冬がなくなることはなく、毎年繰り返す寒さに今後も変化はないだろう。この辛さから抜け出すために、寒暖差の少ない地への移動だ。今年、ショートステイしようとしているオーストラリアは日本以上に寒暖差はあるというデータもある。私の知る限りでは、寒暖差の少ない南カルフォルニア地域がベストかなと想像している。それを躊躇させるのは、そうすると、もう日本に戻ってこれないかもという気がすることである。

 

*** こんな環境で暮らしたいものだ (San Diedo ,CA)

http://www.flickr.com/photos/18554507@N00/2635729862

photo by lets call this the quiet cit